女学生

大学受験の大きな壁である英語は英語塾で苦手を克服しよう

学習塾との併用を

英語

二次試験対策のために

大学受験において、一般試験で外国語学部や英文学科などを志望する場合、通常の学習塾に加えて、英語塾に通う生徒もいます。国公立大学志望の場合、現行の大学受験体制では当然センター試験が課されるので、一般的には5教科7科目の受験が必要になります。最低でも6割以上の得点を得なければ、合格は難しいことが多いでしょう。そのために、通常の学習塾において、センター対策が必要になります。これに加えて、二次試験の対策として、英語の学習が必要になります。もちろんセンター試験にも英語がありますので学習はしているはずですが、センター試験と二次試験では内容が大きく異なります。センター試験で点が取れるのは当たり前として、それ以上の英語力が求められるのです。

専門性の高い指導を

画一的なセンター試験とは異なり、大学受験の二次試験では学校により大きく内容が異なります。筆記だけではなく、面接で語学力を求める大学も少なくありません。また、二次試験は選択式ではなく記述式であることが一般的で、大学によっては英語での小論文を課すところもあります。そうした場合、大学受験対策の学習塾での学習よりも、さらに専門性の高い英語塾の利用が有効です。英語に特化した英語塾では、それぞれの難易度に合わせた指導を受けることができることが多いので、上手に活用するとよいでしょう。赤本などを利用して、英語塾の先生にどのような指導を求めるかあらかじめ説明しておくと、ずれが少なくなり、効果的な学習成果が得られることでしょう。

きめ細かな指導が人気

婦人

様々なタイプの学習塾がある塚口でも、一人一人に向き合って授業を進めてくれる個別指導の学習塾は人気です。大教室での一方的な授業ペースに合わない人や、じっくりとコミュニケーションしながら苦手分野を克服したい生徒さんに最適です。

もっと読む

基礎を押さえた勉強なら

小学生

中学受験に向けて勉強する子供のモチベーションなどをしっかりと把握することも、親としての大事な役割です。6年生になればレベルも上がるので、塾の変更も視野に入れて適切なカリキュラムを考えてあげることが重要です。

もっと読む

モチベーションアップに

大学生

オープンキャンパスは、単に大学の行事で見学に行くだけでなく、確固とした志望校があるのであれば、大学の雰囲気に触れることができて、モチベーションがあがることが間違いありません。在学生や教職員と話して情報を得るまたとない機会なので、参加をお勧めします。

もっと読む